>

メッセージを送り合う

時間を掛けて相手のことを知る

最初は、まだ相手のことを知らない段階です。
そのため、まずは互いのことを知らなければいけません。
お互いのやり取りで重宝するのが、SNSのメッセージを送れる機能です。
自分の好きなことを詳しく話したり、気になることを聞いたりしてみましょう。

しかし相手の年収を聞くなど、失礼なことは言わないように気を付けましょう。
もちろん年収も結婚相手を決める時に欠かせない条件ですが、親しくない段階で聞くのはマナー違反です。
相手から嫌われてしまうでしょうから、プライベートな内容は親しくなってから聞くのがコツです。
何度もメッセージで会話をし、仲良くなったらデートに誘っても良いと思います。
実際に会って、イメージ通りの人なのか確かめましょう。

清潔感を意識しよう

SNSでの婚活を成功させている人は、デートに行く時は清潔感を最も意識していると言います。
身だしなみが乱れている人はそれだけで印象が悪くなり、次の段階に進めません。
寝癖を整え、シワの付いていないシャツを着るだけで良いのでできることからはじめましょう。
デートにふさわしい服装を、事前に調べてコーディネートしてください。

もし実際に会ってイメージと異なっていた場合は、お断りすることができます。
せっかく会ったのに申し訳ないと思い、何となくお付き合いを続けていると後悔します。
お断りする時は、丁寧な言葉でメッセージを送ります。
また相手からお断りの連絡が来た場合は、しつこく迫ってはいけません。
それでもメッセージを送り続けるのは、マナー違反です。


この記事をシェアする